FIREムーブメントを通して考える投資戦略

 

皆さん、FIREムーブメントという言葉をご存知でしょうか。

FIREは「Financial Independence Retire Early」の略語で、経済的独立を若い年齢の内に達成する事で早期リタイアを目標とするムーブメントです。

米国のミレニアム世代を中心に大きな注目を浴びています。

今日はそんなFIREムーブメントを通して自身の投資戦略を考えてみました。

 

スポンサーリンク

FIREの根本的な考え方

そもそもこのFIREの根本にある考え方としては言ってしまえば「いつになるかも分からない老後迄、お金を稼ぐだけの為に仕事をしたくない。現役世代の今をお金に心配することなく自分のやりたい事をしたい」という事に他ならないと思います。

日本でも、年金を自分が貰う頃には受給年齢が引き上げられている事が容易に想像できる中、70~75歳まで働かないといけないと思うとシンドイですよね。そう思うと社会人の初めの10-20年以内に纏まった元金を作り、それを基にその後の人生を生きていくという考えの方が気分としてもしっくり来る感じがします。

その上でこのFIREをどう実現するかなのですが、実際には特別な事をするわけではなく、下記の様な一般的な事を高い規律を持って継続する事で短い年数で目標を達成させるというものになります。

  1. 収入を上げる
  2. 生活費を下げる
  3. 収入の柱を増やす
  4. 上記で貯めたお金を複利で増やしていく

 

自分版、FIRE目標

私は現在30半ばで、今後の自分FIRE計画を考えてみました。

6070%位を投資収入から、他の3040%を本業から得られるレベルを10年以内に持っていく」

基本的に自分は仕事自体は好きであり、仕事を通して自己実現をしていきたいと考えている人間です。

但し、これは現在の仕事を指すものではなく、給与額を気にせず本当に心からやりたいと思えるような仕事をする事を目指しています。

その為、生活費の全てを投資収入で賄う必要はないと考えており、上記の様な目標設定になりました。

 

スポンサーリンク

FIRE目標を達成する為の戦略

①必要な生活費の計算

自分は過去1年間の生活費を見比べて、必要な生活費を月$6,000と計算しました。正直多いかなとも思ったのですが、ストレスなく生活する為にはこの位必要である事と、あくまで目標という事なのでここでは切り詰めた数字は使用しない事にしました。

 

②必要な生活費を得るために必要な投資元本の計算

下記、運用額と想定利益率別でシュミレーションを行ってみました。

目標の60~70%と考えた場合でも900K~1Mの運用額が必要となり、結構厳しいな~というのが正直な所です。

・生活費の50%の$3,000だと、600Kの6%又は$900Kの4%

・生活費の75%の$4,500だと、900Kの6%

・生活費の100%の$6,000だと、1,500Kの5%

 

 

②必要元本を達成する為に必要な年数

自身の現在資産(現金&金融資産のみ、保険や不動産はここでは含まないものとする)+前提条件を基に計算してみますと

・10年で資産(580K)、月々収入($2,000)、年リターン(4.5%)

・15年で資産(890K)、月々収入($3,300)、年リターン(4.6%)

やはりこう見ますと複利の力を利用する為にも「3. 収入の柱を増やす」が自身のFIREを達成する為にキーとなると感じました。

 

 

皆さんも一度自身のFIRE計画を立ててみては如何でしょうか!?

 

 


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/sasayoyo/rinablog.site/public_html/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 26
資産運用